2019-11-06
カテゴリトップ>海外メーカー>KICKER>アンプ
KICKER(キッカー) CX600.5 CXシリーズ 
5chパワーアンプ 75W×4ch+150W×1ch

縦置き用マウントを付属し、アンプを立てて設置できるのが特徴。

RCAライン入力のほか、ハイレベル入力にも対応しているので、純正システムなど、プリアウトを装備していないデッキにも、スピーカー出力を利用してパワーアンプの増設が可能。スピーカー出力を使ってパワーアンプを接続すると、どうしてもS/Nが悪くなるなどの問題もあるが、このCXシリーズは、FIT(フェールセーフ・インテグレーション・テクノロジー)により、ハイレベルインプット時のノイズを極力排除してくれる。


また自動復帰プロテクションを搭載。最近増えてきたアイドリングストップ車の中には、エンジンの再始動時に電圧が10V以下まで落ちてしまうものもあるようで、これがオーディオでは大問題。

パワーアンプにプロテクションがかかってしまって、いったんリセットしなければ復帰しない。

最悪の場合は、信号のストップ&ゴーの度に、オーディオの電源をオン/オフしなければ、音楽が聴けないということになりかねない。

そんな症状を回避するのが自動復帰プロテクション。

電圧降下でプロテクションがかかっても、問題が無ければ自動的にアンプの電源が復帰してくれる。

アイドリングストップ車等、低燃費車には必須の機能。


CXシリーズはクロスオーバーとバスブーストを内蔵。

4ch&5chアンプのクロスオーバーはハイパス/ローパスの調整ができ、5ch機のサブウーファー用チャンネルにはサブソニックフィルターも搭載する。

モノラルアンプのクロスオーバーはクロスオーバー周波数50〜200Hz連続可変、スロープ−12dB/octのローパス。

もちろんバスブーストとサブソニックフィルターも内蔵。


5ch パワーアンプ

 

●定格出力:75W×4+300W(2Ωステレオ)/40W×4+150W(4Ωステレオ)※4ch部は150W×2(4Ωブリッジ)での使用も可能

●周波数特性:10Hz〜20kHz(±1dB)

●SN比:95dB(4ch部)/90dB(モノラル部)

●入力感度:125mV〜5V(ローレベル)/250mV〜10V(ハイレベル)

●サイズ:幅180×奥行360×高さ60mm


【日本正規品】
価格
73,150円 (税込79,002 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く